釣り初心者でも楽しめる!相模湖ドーム船でワカサギ釣りに行ってきた




早生まれ母
こんにちわ!早生まれ母です。(@haya_umare

先日、相模湖のドーム船でワカサギ釣りをしてきました!

ワカサギは小さいので低学年の子でも一人で扱えますし、何よりドーム船は天候に左右されませんし暖かい!とってもオススメなので紹介したいと思います!

利用した釣り船屋さん

相模湖 天狗岩 釣り案内所

相模湖 天狗岩 釣り案内所

予約

平日の朝と夕方のみ電話受付です。

HPに予約状況が載っていますがこれはリアルタイムではないようで、いきなり一か月分の土日が満席になったりします。

11月上旬に早生まれ母のお友達が土日の予約をしたらHPではまだ空き表示でしたが年末まで満席だと言われてました。

また、空席有りの場合でも各ドーム船の定員が12or14名なので1~2名はまだ予約可能だけど、グループで同じ船は無理なんてこともありそうです。

とにかく早めの予約が良いと思います。

早生まれ家は早生まれ娘の参観の代休で行ったのですが同じ事を考えている人が多く、月曜日の平日なのにあと一人で満席でした。

参観代休を考えている方も早めの予約をオススメします。

駐車場

寝ぼけてたので写真を撮るのを忘れちゃったのですが結構狭く、急な坂を下ったところに駐車スペースはあります。

4tトラックも入れます と書いていましたが確かに入れるとは思うけど・・・(笑)

そこまで広くないので混んでくると方向転換が難しそうです。

キツキツの縦列駐車スペースが殆どなので運転に自信がない人は早めに行って空いているうちに帰る方向へ方向転換をしておくことをオススメします。

受付

何時からかを確認するのをすっかり忘れていて前日の夜になって気が付いた早生まれ母。

HPに何も書かれていなかったので釣りなら多分6時ぐらいからだろう~!と思って行ったら受付の人が来ていない(笑)

他にも早く来ている人達が居て、その人たちはちゃんと確認をして6時30分~7時の間にと言われたのでその前に受付をするのかと思って早く来てたそうです。

早生まれ家が行った日(平日)は受付が6時30分からでしたが、予約の時にちゃんと受付時間を確認しましょう(当たり前)

レンタル&購入品

受付でレンタル品等をお願いする事が出来ます。早生まれ家はワカサギ釣りグッズを持っていないのでオールレンタルです。

「何も持ってません。全部レンタルしたいです。」と言ったらフルセット用意してくれます。

受付でレンタル&購入したのはこちら。

  • 釣り竿
  • 仕掛け
  • おもり
  • エサ(白サシ&赤虫)

値段は変わる事もあると思うので書きませんが釣り具屋さんよりちょっと高いぐらい。初心者が自分で買いに行くより間違いないと思いますし良心的なお値段だと思います。
(過去、海の釣りに行った時には仕掛けやおもりを倍以上の値段で売ってたので・・・・)

まとめていくら、と言われたので釣り竿のレンタル代とエサ代が分からないのですが3人分のエサ代&竿レンタル代も合わせて1000円もしないぐらいでした。

ただ、最初このレンタル竿渡されたときはかなりびっくりしてがっかりしました。

リールでクルクル巻きあげて!みたいなのを想像していたので。でも!機能的には全然問題なかったですし、棚合わせ(水深を合わせる事)が毎回一定になるせいか、入れ食いタイムの時はリール付きマイロッドのお宅よりも我が家はかなり釣れてました。

プロになると違うのでしょうが、ワンシーズンに1回来るぐらいの素人なら見た目のガッカリ感とは裏腹にできる子でした。

受付からドーム船へ

早生まれ家が行った日は6時半から受付が始まりました。

受付を済ませると船に乗ります。

ここでいう船はドーム船ではありません。ドーム船に行くための移動船です。すぐにドーム船に行けるのかと思いましたがそこにいる人たちの受付が全員終わってからの移動です。

この日は7時15分に移動船が出発しました。レンタルや購入がある人は少し受付に時間がかかるのですが、この日はレンタル竿の人がかなり多かったので時間がかかった方なのかもしれません。

まずは屋根がある船にどんどん乗せられるのですが屋根がある船がいっぱいになると普通のボートの方に乗せられて、屋根付きボートが曳航して一緒に連れて行きます。

ボート船は暖かいと書いてあってのでそこまで防寒をしていかなかったのですが受付⇒ボート船まではおよそ15分。湖の上をまぁまぁのスピードで移動するので寒い。マジ寒い。

ドーム船は確かに暖かったですが防寒対策はしっかりしましょう・・・・。

ドーム船に到着

受付から15分程行くとドーム船1号に到着します。受付で渡された紙にどのドーム船か書いてあるので1号船の人はここで下船。

右側が入り口でドーム船で隠れていますがトイレもありました。多分こっちが14人かな?

そこから5分もかからないぐらいの所にドーム船2号、3号があります。こっちは各々12人でした。

もちろんトイレもあります。

一番左のポツンとしているのがトイレ。どうせ汚いんだろうなと思っていましたがびっくり。簡易水洗でめっちゃキレイでした。

ただ、水道が無いからだと思うのですが手洗い場がありません。もしかしたら見つけられなかっただけかもしれませんが。

ドーム船の中に入る

我が家は3号船(青い方)でした。

ドーム船の中にはストーブがありましたが到着時に点火したようで到着時は普通に寒いです。でも外に比べると全然暖かいです。

座椅子が12個ありました。

バケツとひしゃくもありました。

ただ、バケツは人数分用意はされてないので少人数グループが多いと足りないかもしれないなーと思いました。

この日はお子さんをたくさん連れてこられているグループが居て、お子さんたちが1人1個もっていっちゃったので我が家のバケツはありませんでした。自前で持って行ってたのでセーフでしたが。(言えば貸してくれたと思いますけどね)

レンタル竿のレクチャー

レンタル竿の使い方を釣り場の方が説明してくれます。

レンタル竿の人全員にまとめて説明してくれてそんなに難しくはないのでそれで釣りを開始しましたが、その後別の方がまた回ってきてくれてもう1回使い方、コツを丁寧に説明してくれました。

最初1時間ぐらい全然釣れなかったのですがワカサギを寄せるためのエサを吊るしたと言っていたので釣れるような工夫も色々してくれているようです。

段々慣れてくると娘も一人でガンガン釣れるようになりました。

ドーム船⇒受付への迎え

他のブログなどをみて16時まで、とは知っていましたが16時より早く帰りたい時はどうするのかなーと確認もしないまま釣っていました(笑)

14時に「帰る人居ませんか~」とお迎えに来られ「次は15時にきま~す」と戻って行かれました。

15時に迎えで我が家は帰りましたので基本は14、15、16時なのかなと思いました。14時で半分ぐらい、15時で8割ぐらいが帰っていました。

恐らく、先に相談しておけば任意の時間にも来てくれるのではないかなと思いますが帰宅時間の制限がある方はあらかじめ確認&相談はされておいた方が良いと思います。

早生まれ家の釣果

76匹。おいしく天ぷらで頂きました~。

他のグループが1人15匹程度だったのでまぁまぁ良い方だったのではないかと思います。

別の記事で楽しくワカサギを釣るためのコツや持ち物も紹介します!

相模湖のドーム船で楽しくワカサギを釣るためのコツや持ち物を紹介します

2018.11.20






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です