【2019年度入室】サピックスの入室テスト新4年生2回目(2018年12月)の話を聞けました




早生まれ母
こんにちわ!早生まれ母です。(@haya_umare

2019年度入室に向けてお友達が12月に入室テストを受験していてお話が聞けたのでシェアしたいと思います!

早生まれ娘が受験した2018年11月の新4年生入室テストの記事はこちら

【2019年度入室】傾向と対策は?サピックスの入室テスト新4年生1回目(2018年11月)を受けてみました

2018.12.15

テストの形式

国語 150点満点 40分
算数 150点満点 40分

受験するのに3240円必要です。

これは当たり前ですが一緒ですね。

国語

11月にあった第1回入室テストでは大問1、2が漢字の読み書きや適切な表現を選択する知識系問題でした。

ところが12月は大問2から長文に!!

大問3があったのか確認できていませんが早生まれ娘が受験した時の国語とは形式が少し違うのは確かです。

大問1の問題数は一緒だったので第1回入室テストにあった大問2の分は長文の中に入ってしまったのでしょうか??

算数

形式は全く一緒でした。

(問題は違いますよ)

結果

  • 入室基準点 140点(第1回は135点)
  • 算数の推定平均点 93点(第1回は107点)
  • 国語の推定平均点 89点(第1回は77点)
  • 2科目の推定平均点 182点(第1回は184点)

1回目より2回目のほうが推定平均点が下がっているにも関わらず入室基準点は5点上がっています。

1回目は国語と算数の推定平均点が30点も離れており、偏差値分布を見てもかなり国語は撃沈した子が多い印象だったので二科目の偏差値で比較すると同じ入室基準点になってるのかもしれないですね。

受験者数は11月と同じぐらいだったようです。

まとめ

算数は形式が全く同じだったこともあり、やっぱり事前に一度受験したり過去問見たりするので大きく違ってくるのかな~という気がしました。

中学受験においてはこういう情報収集も親力ってことになるんでしょうかね(;^_^A

また、塾のテストが初めてであれば11月で失敗しても12月でリベンジできるようにしておいてあげるのもいいかなと思いました。

以上2018年12月、サピックス新4年生入室テスト第二回目についてでした(*^-^*)

新4年生入室のコース通知が郵送されてきました【2019年度版】

2019.01.26

値上げ!?サピックス4年生の費用【2019年度版】

2018.12.18






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です