かまぼこの里でかまぼこ、ちくわ、揚げかま作り体験【神奈川県小田原市】




神奈川県小田原市と言えば老舗のかまぼこ店「鈴廣」が有名です。

鈴廣が運営している「かまぼこの里」で早生まれ娘がかまぼこ、ちくわ、揚げかまづくりを体験してきました(*^-^*)

かまぼこの里

かまぼこの里は「買う、食べる、遊ぶ」ができるスポットです。

お土産屋さんにはかまぼこがいっぱい!見ているだけでも楽しくなります。

お土産屋さんの所にイートインコーナーもありますし、少し離れた所にバイキングレストランもあります。

アクセス

かまぼこの里

箱根登山鉄道「風祭駅」を降りてすぐです。すぐというか、お土産屋さんである「すずなり市場」から改札が見えます。直結と言ってもいいかも。

車で行く場合は「箱根口IC」を降りてすぐです。

駐車場は1か所にまとめてドーンとあるわけではなく50台ぐらい止められる駐車場が複数あるのでHPで事前に駐車場の位置を確認しておいた方が良いと思います。

P2駐車場から体験場所のかまぼこ博物館まで5~6分です。

体験のために予約をしよう

当日枠が開いていれば飛び入りもOKのようでしたが土日は結構埋まっています。

行ってできないと悲しいので予約はしていったほうが良いと思います。

予約後もキャンセル可能なようです。

体験ができる場所は「かまぼこ博物館」

行けばわかるでしょ~と思って細かく地図を確認せずに行ってしまったのですが、かまぼこの里に着くと鈴なり市場が大きくて目に付くので「こっちに決まってる!」と思って受付を探しました。

でも体験は「かまぼこ博物館」の方です。

体験の受付場所がない!ない!

と鈴なり市場の方で探し回ってしまいました・・・・。

かまぼことちくわ作り体験

清潔感のあるキッチンでした。

ビニールの帽子とエプロンを装着します。

我が家は早生まれ娘だけを参加させたのですが、付き添いの大人がいない子は一つのテーブルに集められていました。

踏み台もあり、背の低い子でも大丈夫。

まずはかまぼこ作り

職人さんのデモンストレーションがあるのですが、みんなが見られるように手元がスクリーンに映るようになっています。

刃のない包丁のようなへらですり身を練っていくのですが多分質の良いすり身だったんでしょうね。早生まれ娘、力が足りず練れません(;^_^A

時々スタッフの方が手を貸してくれるのですが9割がた自分で作業しなくてはいけません。

早生まれ娘が参加した回は半分ぐらいが子供だったのですがスタッフの方や職人さんの進め方が早生まれ娘にはちょっとスピード感がありすぎて「?????」となってしまい、場外から「こうするんだよ!」と口を出してました。

四苦八苦しながら板にすり身を乗せることができてホッとしました。板にすり身を乗せるとかまぼこは蒸すために回収されていきました。

かまぼこ作りの後にちくわづくり

これも本格的な作り方をデモンストレーションしてくれましたが、それが難しい人は竹の棒にすり身をペタペタと付けていく方法でもよいと言われ子供たちはみんなペタペタとつけてました。

ちくわが回収され焼き台に乗せられかまぼこ作り体験はしゅ~りょ~。

ちくわは20分後に焼きあがります。かまぼこは70分後に蒸しあがります。

次は揚げかまづくり体験

かまぼこ・ちくわ作りとは別に「揚げかま作り体験」も予約しました。

かまぼこ・ちくわ作りは1階ですがかまぼこ博物館の3階で揚げかまづくり体験です。

こちらもデモンストレーションの手元が見られるようにモニターがあります。

揚げかまもすり身を使うのには変わりありませんが、こちらは袋にすり身を入れて、コーンや干しエビ、枝豆など好きな具を入れてこねこねします。

こちらは力が無くても大丈夫。小さなお子さんでもコネコネできます。

コネコネした後に袋の端をハサミでカットして竹の皮の上に絞り、棒を挿して揚げてもらいます。

揚げている間には透明のコップに絵を描いたりして過ごします。

揚げかまはすぐに揚げあがり渡されて終了です。

体験をやってみて・・・・

低学年のお子さんはかまぼこ作りは親と一緒じゃないとちょっと難しいかも

小学生から付き添い不要となっていたので大丈夫かと思っていましたが、かまぼこ作り体験の方は一人でやるのは高学年ぐらいからの方がいいかもなぁと思いました。

1人でも物は出来上がりますが、親と一緒の方がもっと楽しかったかなと思いました。

揚げかま作り体験は子供をターゲットにしてる感じだったので小学生ならひとりでも大丈夫です。

かまぼこ・ちくわ作りと揚げかま作り体験を時間のロスが少なくハシゴできるのは1回

かまぼこ作り体験は終了後かまぼこが出来上がるまで70分かかります。

待ち時間が潰せなかったら困るなと思い揚げかま体験もやりましたが、かまぼこ作り体験の終了時間待ち時間が少なく揚げかま作り体験が始まる回は

かまぼこ作り1回目→揚げかま作り2回目

だけです。

子供向けのキッズスペースや展示などもありますが、70分潰せるかというとちょっとキツイかな?

子供向けの展示はちょっと難しめ

低学年の子は少し難しめかなぁと思います。

かまぼこWebえほんは私は面白い内容だと思ったのですが「えほん」・・・。

えほんというには内容が難しいような。

1階では職人さんたちが作っている所が見られる

かまぼこ・ちくわ作り体験と同じフロアでは職人さんたちが実際に作っている所を見る事ができます。

ただ、こちらは常に見られるわけではないようでお昼前に片づけをされていました。休憩のために片付けていて午後からまた見れたのかもしれませんが。

味はめっちゃおいしかった

早生まれ娘が作ったかまぼこ、ちくわはひじょ~~~~に形が悪かったのですが使っているすり身が良いのか出来立てだったのが良かったのかとっても美味しかったです!!

かまぼこは「こんなプリプリしてるかまぼこ初めて!!」と思ったぐらいぷりっぷり。晩御飯であっという間に食べちゃいました。

揚げかまもびっくりするぐらい美味しかったです。揚げかまは具を変えて別の揚げかまも食べてみたいなと思いました。

神奈川県立生命の星・地球博物館もおすすめ

かまぼこの里だけに行くのはちょっとなぁ~。

と思うからにはかまぼこの里から歩いていける範囲にある「神奈川県立生命の星・地球博物館」がオススメです。

こちらは博物館では珍しく恐竜の展示があります。

小さな子でも展示内容が見やすいですよ(*^-^*)

神奈川県立生命の星・地球博物館

かまぼこの里の近くにはスポットが色々あります

かまぼこの里からは小田原城もそんなに遠くありませんし、車なら人気の公園、小田原こどもの森公園わんぱくらんどにもいけます。

小田原は子連れでも楽しいスポットが多いですし、果物狩りとかまぼこの里の組み合わせもいいんじゃないかな~と思います!

かまぼこ・ちくわ作りは中々できる体験ではないのでぜひ一度は体験することをオススメです!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です